研究業績  研究業績

著書:単著]

13 『カリキュラム・マネジメント−インストラクショナル・デザインの理論と方法新刊です。
   兵庫教育大学教職大学院教育実践高度化専攻,2016年8月,172頁。(頒布価格 1,000円)
12 『生活科授業デザイン論

   ふくろう出版,2015年4月,242頁。(販売価格 2,100円) 
11 『教育実践研究のためのカリキュラム・マネジメント』

   兵庫教育大学教職大学院教育実践高度化専攻,2013年4月,170頁。(頒布価格 1,000円)

10 『特色あるカリキュラムづくりの理論と実際』(教職大学院テキストNo.3)
   兵庫教育大学教職大学院研究・連携推進センター,2013年3月,201頁。(頒布価格 1,000円)

 9 『生活科授業デザインの理論と方法
   ふくろう出版,2011年8月,258頁。(販売価格 2,100円) 

 8 『小学校新教育課程 社会科の指導計画作成と授業づくり
   明治図書,2009年2月,160頁。(販売価格 1,800円) 
 7 『情報読解力形成に関わる社会科授業構成論
    −構成主義的アプローチの理論と展開−』
   風間書房,2009年1月,414頁。(販売価格 13,650円)
 6 『情報リテラシーと社会科授業の改善
   明治図書,2007年3月,152頁。(販売価格 2,000円)
 5 新時代の授業づくり2
   『
学力の質的向上をめざす社会科授業の創造
   明治図書,2005年11月,154頁。(販売価格 2,000円)
 4 『子どもの「学び」につなげる社会科授業の創造
   学校教育研究会,2003年1月,254頁。(販売価格 2,000円)
 3 『ウェッビング法−子どもと創出する教材研究法−
   明治図書,2002年7月,135頁。(販売価格 1,900円)
 2 『「総合的な学習」につなげる創造型生活科授業の構想
   学校教育研究会,1997年12月,261頁。(販売価格 1,800円)
 1 『
ランドマークを見つけよう
   近代文藝社,1997年9月,148頁。(販売価格 1,300円)

著書著]
 1 原田智仁・關浩和・二井正浩編著『教科教育学研究の可能性を求めて
   風間書房,2017年2月,336頁。(販売価格 3,800円)
新刊です。
 
 ※著書購入を希望される方は,メールで連絡(書籍名と送付先を明記)をお願いします。
   著書販売は,単著・編著のみ対応しています。送料はこちらで負担します。
   
著書:共著]
22 中村哲編『文化を基軸とする社会系教育の構築』新刊です。
   「第U章 文化価値理解を意図する社会系教育実践 第1節 小学校社会科歴史学習における日本の「包み文化」の教材化
    −第6学年単元「風呂敷から見える社会」の場合−」
   風間書房,2017年3月,23頁〜38頁(全293頁)。
21 日本教科教育学会編『教科教育研究ハンドブック−今日から役立つ研究手引き−』新刊です。
   「第3部 教科教育学の研究領域 第8章 教科教育の授業研究」
   教育出版,2017年3月,142頁〜147頁(全213頁)。

20 全国社会科教育学会編『新社会科授業づくりハンドブック』
   「第4章第5節 スマートボード,電子教科書を活用した授業づくり」
   明治図書,2015年10月,173頁〜182頁(全253頁)。
19 梅津正美・原田智仁編『教育実践学としての社会科授業研究の探求』
   「第3章第3節 授業場面からアプローチする小学校社会科授業改善」
   風間書房,2015年3月,212頁〜235頁(全374頁)。
18 永田忠道・池野範男編『地域からの社会科の探究』
   「第3章第3節 歴史と伝統ある京都社研「極覧」の神髄とは」
   日本文教出版,2014年12月,83頁〜85頁(全278頁)。
17 社会認識教育学会編『新社会科教育学ハンドブック』
   「第Z章 社会科のアイデンティティ 5 社会科の学習における主体性とはどのようなものか」
   明治図書出版,2012年4月,366頁〜374頁(全417頁)。
16 社会認識教育学会編『小学校社会科教育』
   「第5章 小学校社会科の内容と学習指導 第1節 第3学年」
   学術図書出版社,2010年9月,60頁〜86頁(全188頁)。

15 社会科学研究会編『社会系諸科学の探究』
   「マーケティング理論に基づくコンビニエンス・ストアの単元開発」
   法律文化社,2010年3月,130頁〜143頁(全374頁)。
14 社会系教科教育学会編『社会系教科教育研究のアプローチ〜授業実践のフロムとフォー〜』
   学事出版,2010年2月,287頁。
13 社会認識教育実践学研究会編著『社会認識教育実践学の構築』 
   「社会認識,市民的資質の評価の基本構造」
   東京書籍,2008年2月,415〜417頁(全445頁)。
12 岩田一彦・米田豊編『「言語力」をつける社会科授業モデル 小学校編』
   「第W章 『言語力』をつける社会科授業と評価」
   明治図書,2008年2月,149頁〜164頁(全168頁)。
11 片上宗二編『社会科教材の論点・争点と授業づくり@ ”民主政治”をめぐる論点・争点と授業づくり』
   「小学校社会科における”民主政治”のウェッビング法による授業構成
    −”日本の選挙制度”を検証する−」
   明治図書,2005年5月,70〜80頁(全135頁)。
10 北俊夫編『社会科重要用語定着テスト&発展・補充ミニ教材集6年生』
   「第3章 世界のなかの日本」
   明治図書,2005年2月,110〜133頁(全152頁)。
 9 北俊夫編『社会科重要用語定着テスト&発展・補充ミニ教材集3・4年生』
   「第6章 県のようす」
   明治図書,2005年2月,140頁〜157頁(全158頁)。
 8 山ア英則編『教育実習完全ガイド』
   「第4部 教材研究と授業構想に基づく指導案づくり 第11章 小学校の学習指導案」
   ミネルヴァ書房,2004年5月,95頁〜120頁(全204頁)。
 7 森分孝治・片上宗二編『重要用語300の基礎知識4巻 社会科重要用語300の基礎知識』
   「第X章 社会科の課程編成」
   明治図書,2002年4月,全318頁。
 6 寺尾慎一編『重要用語300の基礎知識7巻 生活科・総合的学習重要用語300の基礎知識』
   「第X章 生活科の教材(学習材)研究と活動開発」  
   明治図書,1999年11月,全318頁。
 5 北俊夫編「調べ学習社会科の授業づくりA『国土の環境を調べる授業』」
   「高地に住む人々はどんなくらしをしているのだろう 4年 高地に住む人々のくらしを調べる」
   国土社,1997年1月,55頁〜64頁(全94頁)。
 4 溝上泰・片上宗二・北俊夫編「社会科授業を面白くするアイデア大百科15『歴史学習の教材と指導のアイデア』」
   「北条時宗・足利義満−教材化のヒント−
   明治図書,1995年12月,59頁〜64頁(全166頁)。
 3 北俊夫編「新しい社会科の研究開発第2巻『コンピュータを取り入れた社会科の授業づくりと展開』」
   「子どもの体験的な活動を支援するための効果的なコンピュータの活用のあり方」
   明治図書,1995年11月,61頁〜70頁(全128頁)。
 2 有田和正・野口芳宏編『授業の活性化のふしぎ発見!面白地方ネタ事例集』
   「四国地方が面白くなるネタ」
   明治図書,1991年9月,144頁〜154頁(全182頁)。
 1 朝倉隆太郎編「現代社会科教育実践講座第16巻『社会科学習における資料の利用』」
   研秀出版,1991年4月,全261頁。

著書:教科書・副読本]
 5 文部科学省検定済教科書・日本文教出版株式会社「小学生の社会」執筆担当。
 4 愛媛県教育会上浮穴郡支部編『社会科副読本美川のくらし 新訂版』
   美川村教育委員会,1994年4月,150頁。

 3 愛媛県教育会松山支部編『社会科副読本松山のくらし 第13訂版』
   松山市教育委員会,1993年4月,60頁。

 2 愛媛県教育会松山支部編『社会科副読本松山のくらし 第12訂版』
   松山市教育委員会,1992年4月,60頁。

 1 愛媛県教育会松山支部編『社会科副読本松山のくらし 第11訂版』
   松山市教育委員会,1991年4月,60頁。


戻る