嬉野関係](大学院社会系コース同窓会誌)                

12  「井手盛章先生を偲んで」『嬉野』第36号,「嬉野」編集委員会,2017年3月,13頁〜14頁。
11  「ターニングポイント」『嬉野』第35号,「嬉野」編集委員会,2016年3月,17頁〜18頁。
10  「時代の流れ」『嬉野』第34号,「嬉野」編集委員会,2015年3月,17頁〜18頁。
 9  「2020年東京五輪開催決定の年度に」『嬉野』第33号,「嬉野」編集委員会,2014年3月,17頁〜18頁。
 8  「知的生活をするために」『嬉野』第32号,「嬉野」編集委員会,2013年3月,11頁。
 7  「大学と学校現場の架け橋に」『嬉野』第31号,「嬉野」編集委員会,2012年3月,11頁〜12頁。
 6  「気骨のある生き方を」『嬉野』第30号,「嬉野」編集委員会,2011年3月,11頁〜12頁。
 5  「組織改革の流れの中で」『嬉野』第29号,「嬉野」編集委員会,2010年3月,11頁〜12頁。
 4  「
ともに伸びていく『伸友会』」『嬉野』第28号,「嬉野」編集委員会,2009年3月,10頁〜11頁。 
 3  「『愉しみ』を見つけて」『嬉野』第27号,「嬉野」編集委員会,2008年3月,12頁〜13頁。  
 2  「日日是好日」『嬉野』第26号,「嬉野」編集委員会,2007年3月,9頁。
 1  「小学校社会科における『ネタ』教材構成の方法論と授業モデル開発
     −有田和正氏の実践事例を考察対象として−」
    「SO WHAT?」『嬉野』第9号,「嬉野」編集委員会,1990年3月,19頁。.


戻る